中性脂肪を下げる方法 TOP >  中性脂肪関連の口コミ >  中性脂肪を下げるレシピ

トマトソースでいただくサバのパン粉焼き

rapture_20150122150043.jpg

トマトソースでいただくサバのパン粉焼き

トマトソースでいただくサバのパン粉焼きの作り方

材料

生サバ・半身
塩・少々
小麦粉を水で溶いたもの
【ソース】
トマト・1個
玉ねぎ・1/4個
酢・大さじ1
塩、こしょう、砂糖・お好みで
【衣】
パン粉・大さじ3
オリーブオイル・小さじ2
粉チーズ・大さじ1
乾燥パセリ・小さじ1/2


作り方

サバは半分に切り分けておき、下味に塩を少々ふって置いておきます。 その間にトマトのソースを作ります。 1㎝角にトマトを切り、玉ねぎはみじん切りにします。 分量の酢と塩、こしょう、砂糖を混ぜ合わせ、そこにトマトと玉ねぎを入れて馴染ませましょう

次に衣を作ります。 パン粉、オリーブオイル、粉チーズ、乾燥パセリを全て混ぜておきます。 サバに分量外の小麦粉少々を振り、小麦粉を水で溶いたものを塗ります。 その上に衣をのせてオーブンで10分ほど過熱します。 お皿に盛り、トマトソースと好みの野菜などを添えて完成です。


注意点

玉ねぎのからみが苦手な人は、水にさらしたりサッと加熱するといいでしょう。


食べてみた感想や効果

青魚に含まれる「DHA」や「EPA」には中性脂肪低下などの効果が期待できます。 血中中性脂肪の低下だけでなく、心血管疾患のリスクが低減が期待できたり、関節リウマチ症状の緩和への評価も非常に高いため注目されています。

そしてトマトは抗酸化作用が期待できる成分が豊富に含まれていることから、健康野菜としても知られています。 最近では血中中性脂肪改善に有効な健康成分が含まれていることがわかり、話題となっています。


五穀米混ぜご飯

rapture_20150122153801.jpg

五穀米混ぜご飯

五穀米混ぜご飯の作り方

材料

五穀米 1合
人参 3センチ
白米  1合
えのき 1/3袋
鮭   1切れ
油揚げ 1枚
調味料 
醤油  大匙3
みりん 小匙2
塩   小匙半分


作り方

①油揚げは熱湯で湯がき、千切りにして、水を切る
②人参は短冊切りにして、そのあと千切りにする
③えのきは根元を切り、3センチぐらいに切る
④鮭は身をほぐし、骨をきれいに取り除いておく
⑤材料を炊飯器に入れて、よく混ぜ合わせる
⑥調味料はお好みで調整してください
⑦普通にご飯を炊くように炊飯器のスイッチを入れる


注意点

中性脂肪を減らすためには、脂質や塩分をの少ない食事をとる必要があります。
できるだけこれらに注意を図って食事を作るようにしましょう。
油揚げの油はしっかりと切ってください。


食べてみた感想や効果

中性脂肪が下がるということで五穀米混ぜご飯を作って食べてみました。思ったよりおいしく、いただけました。 中性脂肪がつかなくする運動としては無酸素運動があります。ダンベル運動や筋肉トレーニングがこの無酸素運動にあたります。

食事に気を付けながら日常生活に無酸素運動を取り入れてみるといいでしょう。 さらに水泳なども中性脂肪の燃焼に効果が期待できます。 生活にある程度の運動を取り入れて中性脂肪を減らし、成人病を防ぎましょう。


サバ缶のキャベツ和え

rapture_20150122155427.jpg

サバ缶のキャベツ和え

サバ缶のキャベツ和え

材料

キャベツ 半分(100gほど)
サバ缶  半分
ごま油  小匙1
塩    少々
レモン汁 少々


作り方

キャベツを食べやすい大きさに切ります。
(子供も食べる場合には、千切りぐらいの太さがいいでしょう。)
キャベツは10分ぐらい水につけてざるにあげ、水を切っておきましょう。
ここにサバ缶を半分入れます。
そしてごま油を入れ、塩、レモン汁でさっと味付けをしてよく混ぜます。


注意点

小さい子供や骨が引っかかりやすい人は骨を取り除いておくといいでしょう。
切って混ぜるだけの簡単メニューなので、急いでいるときにもおすすめのメニューです。
簡単レシピで中性脂肪を下げることができるので健康的でおすすめです。
鰹節や刻みのりなどをかけてみてもいいですよ。


食べてみた感想や効果

簡単に作れるので、月に数回食べるようにしました。また、食事以外の方法として、できるときはウォーキングなどの有酸素運動を取り入れてみました。すると1年後の健康診断で中性脂肪の数値が下がっていました。

食事に気を付けたこともありましたが、運動を取り入れてみたことも中性脂肪を減らす要因となったのだと思います。 さらにお酒や脂っこい食事も減らしたのが、中性脂肪を減らす効果があったのでしょう。有酸素運動ができないときは無酸素運動を取り入れてみてもいいですよ。


パン粉焼き きのこのソテー添え

sakana3.gif

鮭のチーズパン粉焼き きのこのソテー添え

鮭のチーズパン粉焼き きのこのソテー添え

材料4人分

生鮭 4切
塩 少々
粉チーズ
パン粉 適量
きのこ(えのき、しめじなどお好みで)
オリーブオイル
胡椒


作り方

①鮭に塩を振って15分おいて、出た水分をふきとります。
②きのこは食べやすい大きさに切っておきます。
③①に酒をふってポリ袋にパン粉、粉チーズを入れて鮭と一緒にまぶします。
④フライパンに多めのオリーブオイルを入れて、弱火で両面ひっくり返しながら鮭を焼きます。
⑤蓋をして5分、完全に火が通ったら取り出します。
⑥フライパンにオリーブオイルを足して、きのこを炒めます。塩コショウで味付けします。
⑦皿に鮭をのせてきのこのソテーを添えて出来上がりです。


注意点

鮭の生臭さをとるために、下準備の塩を振ったときにしっかりと水分をとっておくことが大事です。


食べてみた感想や効果

鮭は中性脂肪を下げる働きがあるEPAが豊富で値段も安いので積極的に取り入れやすいですね。

揚げるのではなく、パン粉焼きにするとカロリーを抑えられます。パン粉に粉チーズを混ぜると風味がアップしますよ。さらにオリーブオイルを使えば、中性脂肪を下げるのに効果的です。

付け合わせには低カロリーで食物繊維が豊富なきのこがオススメです。きのこは魚との相性がピッタリなので、一緒に合わせるとさらに美味しく頂けますよ。


血液サラサラ海草サラダ

recipe1-1.jpg

血液サラサラ海草サラダ

血液サラサラ海草サラダ

材料4人分

乾燥ワカメ 10g
玉葱 1/2個
大根 5㎝
ノンオイルドレッシング(和風や青じそがオススメです。)
鰹節 適量


作り方

①乾燥ワカメは水で戻します。完全に戻ったら水分を切っておきましょう。
②玉葱を薄切りにして、大根は千切りにします。玉葱はできる限り薄くすると食べやすくなりますよ。
③②を塩揉みして、水分が出たらよく絞っておきます。
④ 全ての材料を合わせて、ドレッシングと和えます。
⑤鰹節を食べる直前に上からかけて出来上がりです。


注意点

玉葱は切るときに厚みがあると、辛味が残ったり食感があると食べづらいので、極力薄く切った方がいいと思います。

中性脂肪のことを考えるとドレッシングはノンオイルにするのがオススメですよ。


食べてみた感想や効果

中性脂肪を下げるにはミネラルがたっぷりで食物繊維が豊富な海草を料理に取り入れることが大事です。中でも代表的なワカメは低カロリーで色々な料理に合うので、どんどん使いたいですね。

ワカメはクセがないのでサラダだけでなく、炒めものにしても美味しいですよ。ちりめんじゃこや桜えびなどと一緒に炒め、醤油と胡麻油で仕上げると立派な1品になります。

玉葱も血液をサラサラにする効果が高いので、一緒に食べると相乗効果で中性脂肪やコレステロールも下げてくれます。


recipe1-1.jpg

さんまのトマト煮込み

2334_0_0.jpg

さんまのトマト煮込み

さんまのトマト煮込み

【材料(2人分)】

さんま...2尾 10g
下味(塩小さじ1/2、こしょう少々)
セロリ...1/2本
しめじ...1/3パック
ホールトマト缶...1/2缶(200g)
固形スープの素...1個
白ワイン(なければ酒1/4カップで代用)...1/3カップ
パセリのみじん切り...適宜
その他...サラダ油、塩、こしょう


【作り方】

1.さんまは頭と尾を落とし、1尾を3つに切る。菜箸ではらわたを抜き、水洗いして水をふき、下味の塩、こしょうをふる。玉ねぎは繊維に沿って薄く切り、セロリも筋を除いて6cmくらいに薄く切る。しめじは石づきを落とし、小房に分ける。

2.フライパンに油大さじ2を熱し、1の玉ねぎとセロリを中火で炒める。しんなりしてきたら、さんまを並べ、ワインをふりかけて煮立てる。

3.2にホールトマトを粗くつぶして加え、水1/2カップとスープの素も砕きながら加える。煮立ったら中火にし、約15分煮てしめじを加え、塩、こしょう各少々で味をととのえる。1~2分煮てしめじに火が通ったら皿に盛り、パセリを散らす。


食べてみた感想や効果

トマトに含まれるカロテンやリコペンなどの抗酸化成分、サンマに含まれるDHAは中性脂肪を下げる成分として有名です。そのふたつを使った、洋風のオシャレな料理を作ってみました。ぜひお試しください。

中性脂肪を下げるもっとも効果的な手法は、生活習慣を変えることです。暴飲暴食を避け、適度な運動を心がけるとより一層な効果が期待できます。出来るだけ肉を避け、サンマ・サバ・イワシなどの青魚、緑黄色野菜を積極的に摂りましょう。


豚肉のりんごチーズソテー

1701_0_0.jpg

豚肉のりんごチーズソテー

豚肉のりんごチーズソテー

【材料(2人分)】

豚しょうが焼き用肉...4枚
スライスチーズ...1枚
りんご...小1/2個
おろしにんにく...1片分
ミニトマト...6個
白ワイン...大さじ1
その他...サラダ油、小麦粉、しょうゆ、みりん


【作り方】

1.りんごは半量を皮つきのまま縦薄切りにし、残りも皮つきのまま小さく切る。スライスチーズは半分に。

2.豚肉2枚を広げて、薄切りにしたりんごとスライスチーズを1/2量ずつのせ、残りの豚肉ではさむ。

3.フライパンに油大さじ1を熱し、2に小麦粉を薄くまぶして両面に焼き色をつける。ふたをして、5~6分蒸し焼きにして火を通し、豚肉を取り出す。

4.続けて3のフライパンで小さく切ったりんごを炒め、おろしにんにく、ワイン、しょうゆ、みりん各大さじ1を加えて煮立てる。

5.豚肉を皿に盛って4をソースごとかけ、ミニトマトを添える。


注意点

火を通しすぎず、ふんわり柔らかく仕上げるのがポイントです。


食べてみた感想や効果

リンゴの中に含まれるリンゴポリフェノール、またはビタミンBを多く含む豚肉は、中性脂肪を下げる食材の代表格といえます。その両方をつかって美味しく、さっぱりいただけるレシピを作ってみました。サッパリ豚肉とリンゴのさわやかな甘さ、チーズのほのかな塩気が食用を倍増します。日ごろ見ない組み合わせですが、ぜひお試しください。

ただし、あまり火を通すと豚肉に含まれているビタミンBが破壊され、効果が薄れてしまうのでご注意を。


しらたきのきんぴら

しらたききんぴら.jpg

しらたきのきんぴら

しらたきのきんぴら

材料

しらたき    1袋
(a)
だし汁     100cc
醬油・みりん 各大さじ2
砂糖      少々
かつお節    1パック
いりゴマ    適量
胡麻油     少々


作り方

白滝を茹でてアク抜きして水を切り、食べやすい長さにカットします。
フライパンで白滝を空炒り。水分が飛んでキューっと音がするまでしっかり炒ります。
(a)を全てフライパンに入れて味付けします。
水分が無くなってきたらかつお節と炒りごまを混ぜて 胡麻油を少しだけ加えて香りを出します。


注意点

とにかく白滝の水分をしっかり飛ばすまで空炒りしてください。 調味料の浸みこみ方が違います。 かつお節とゴマは焦げやすいので、ほぼ余熱で混ぜてください。


食べてみた感想や効果

中性脂肪を下げるにはとにかく食事で摂取する脂質を減らすこと。でも量を減らすとお腹が空いてしまうし、我慢でストレスがたまりますよね。 そこで注目したいのが食物繊維たっぷりのしらたき。お腹いっぱい食べても低カロリーですし、食物繊維は体内の余分な脂質を吸着して便と一緒に排出してくれます。

油はできるだけ使わずに調理。その分出汁とかつお節の旨みで物足りなさをカバーしています。さらにしっかり炒って水分を飛ばすことで歯ごたえが出るのでよく噛むことで食べすぎも防止できますよ。常備菜として作り置きもできますし、お弁当のおかずにも便利です。


サバ缶そぼろ

365a1cdeba4b46fefdd3e4cacefd4bdf.jpg

サバ缶そぼろ

サバ缶そぼろ

材料

サバのかばやき缶 米(2、5合)
にんじん2センチ程度
マイタケ3分の1株程度
めんつゆ大4


作り方

1、お米をとぎ、2.5合の目盛りまで水を入れます。
2、にんじんはみじん切り、まいたけは適当に手でさいておきます。さば缶のさばはフォークでざっくりと崩しておきます。
3、①に②の野菜、さば缶を入れます。混ぜなくて大丈夫です。
4、さらにめんつゆも足して、通常通りスイッチオン!美味しい炊き込みご飯の完成です(*´∀`)


注意点

さば缶のたれもすべて使います。うす味なので、濃い味にしたい方は、分量よりめんつゆを多めに入れて下さい。

めんつゆが無い場合は、醤油大さじ2,5、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、ほんだし小さじ1を鍋にかけて 沸騰させればできます。


食べてみた感想や効果

中性志望をさげる効果があるサバの缶詰で簡単にできるごはんです。
サバの缶詰が安い時に買っておいて、作っています。
材料をいれて炊飯器のスイッチを押すだけでできあがります。

中性脂肪が気になるパパも、2歳の娘も喜んで食べています。
サバ缶は骨まで柔らかく煮てあるので、カルシウムも一緒にとれお子さんのいるご家庭にもおすすめです。

我が家ではサバを気を付けて積極的に取ることで、先日のパパの健康診断がすべて良でした。


豚ヒレ肉とエリンギと豆苗のクリームパスタ

image.jpg

豚ヒレ肉とエリンギと豆苗のクリームパスタ

豚ヒレ肉とエリンギと豆苗のクリームパスタ

【材料】

豚ヒレ肉 100g
エリンギ 2本
パスタ 200g
ココナッツオイル 大さじ2
コンソメ 小さじ1
生クリーム 200cc
塩 小さじ1
塩コショウ 適量
スライスチーズ 1枚
卵 1個
ニンニク 一欠片
豆苗 適量


【作り方】

⚫︎豚ヒレ肉は軽く湯通しをしておきます。 ⚫︎豆苗め湯通しをしておきます。
⚫︎豚ヒレ肉は薄くしてエリンギと豆苗を一緒くらいの大きさの一口大に切ってから、塩とココナッツオイル(ココナッツオイルは、事前に溶かしておきます)につけておきます。
⚫︎ニンニクはみじん切りにしておきます。
⚫︎卵はといておきます。
⚫︎パスタは普通通りにに茹でておきます。(茹で上がったら固まらないように、オリーブオイルなどを少しかけておきましょう)
⚫︎フライパンに小さく切っておいた豚ヒレ肉とエリンギと豆苗をオイルごと入れて、ニンニクのみじん切りを入れとろ火であたためていきます。
⚫︎豚ヒレ肉に火が通ったら生クリームをゆっくりと、回し入れます。
⚫︎表面が温まってきたら、スライスチーズを手でちぎりながら入れます。
⚫︎沸騰する前に火からおろして、かき混ぜておいた卵を入れて、手早くまぜます。(ここ重要です。)
⚫︎卵がふんわりしたら、パスタを入れて塩コショウで味を調えればできあがりです。


注意点

注意する点生クリームを入れた後は焦がさないようによく見守ることと、卵はあくまでも素早くかき混ぜてふんわりと、です。


食べてみた感想や効果

クリームパスタはもともと大好きです。 中性脂肪を下げるのに炭水化物であるパスタは、大丈夫なのかと思うかもしれませんが、パスタやマカロニは、比較的に大丈夫です。 また、豚肉も心配な素材かと思うでしょうが、ヒレ肉は、中性脂肪を下げる効果がありますし、湯通しをすることにより余分な脂が落とせます。

また、ココナッツオイルを使うことはかなり中性脂肪を下げる効果がありますが、ない場合には、オリーブオイルを代用して下さい。 でも、出来ればココナッツオイルを使用して頂きたいです。 また、ワインならまだしも、パスタを食べるとアルコールが欲しくなるという方がよくいらっしゃいますが、控えておいた方が良いですね。


まぐろの漬け丼

まぐろ丼.jpg

まぐろの漬け丼

まぐろの漬け丼

材料(2人分)

まぐろ 200グラム
醤油  30cc
だし  25cc
みりん 20cc
酒   5cc
わさび 少々


【作り方】

(1)だしを取る。 鍋に水とこんぶを入れ、1時間ほどおいた後、加熱する。 沸騰直前にこんぶを取り出し、かつおぶしを入れる。 再び沸騰したら火を止め、かつおぶしをこす。

(2)漬け込む 薄切りにしたまぐろを醤油、だし、みりん、酒、わさびに1時間以上漬け込む。 食べる時にお好みでわさびを追加したり、ごまを散らしても美味しいです。


注意点

かつおとこんぶで取るだしについてですが、だしの素を使っても美味しくできます。だしを取る時間がない時でも大丈夫です。 ここで取っただしはたくさん余るので、そのまま味噌汁に使っています。


食べてみた感想や効果

マグロは、タンパク質、タウリン、ビタミンE、鉄分などの栄養素が豊富で、特に赤身の部分は低脂肪、低カロリーです。 タウリンはコレステロールを下げて動脈硬化の予防、代謝促進にも効果があります。

私はマグロ丼が大好きで、今までは市販のマグロ丼用のたれを使っていたのですが、あまりにも消費量が激しくて手作りすることにしました。 マグロの代わりにサーモンを使っても美味しいので、週に2回はこのレシピで作って食べています。


タコのセビーチェ

タコセビーチェ.jpg

タコのセビーチェ

タコのセビーチェ

材料(2人分)

たこ 150g
トマト   1個
水菜   半分
玉ねぎ  半分
にんにく 1片分
オリーブオイル 大さじ2
酢    大さじ4
レモン汁 大さじ2
塩、こしょう 少々
砂糖 大さじ1と1/2


【作り方】

(1)材料を切る 玉ねぎ:みじん切り にんにく:すりおろす たこ:薄切りにする トマト:皮をむいて、一口大に切る 水菜:3~5センチくらいの長さに切る

(2)ドレッシングを作る オリーブオイル、酢、レモン汁、塩、こしょう、砂糖を混ぜる。

(3)漬け込む ボウルに(1)と(2)を入れて混ぜ合わせて冷蔵庫に入れる。 1時間以上漬け込む。


注意点

特に注意するところはありませんが、玉ねぎとにんにくをたくさん入れるともっと美味しくなります。


食べてみた感想や効果

たこには中性脂肪を減らす効果があるタウリンとイコサペンタエン酸が含まれていると知り、作ってみました。 たこの代わりにエビ、サーモン、タイの刺身を使っても美味しく食べることができます。 中性脂肪を減らすには、生活習慣改善、食生活改善、運動不足解消が欠かせません。

揚げ物、脂っぽい物、甘い物、お酒はほどほどにして、早寝早起きの生活を心がけましょう。 運動不足解消には有酸素運動が効果的なので、ウォーキングやジョギングがおすすめです。


豆腐のキムチスープ

豆腐のキムチスープ.JPG

豆腐のキムチスープ

豆腐のキムチスープ

【材料】

豆腐1丁
キムチのもと小さじ2杯
鶏ガラスープのもと小さじ1杯
料理酒大さじ1杯
おろしにんにく小さじ半分
おろししょうが小さじ半分
水300ml
塩少々


【作り方】

作り方1豆腐を一口大にスプーンで崩します。

作り方2鍋に水を入れ沸騰させます。料理酒大さじ1杯、キムチのもと、鶏ガラスープのもと、豆腐を入れ弱火で5分間煮てください。

作り方3火を止めおろしにんにく、おろししょうがを入れ軽く混ぜてください。味見をして塩で好みの塩分に整えてください。


注意点

豆腐は包丁で切って入れても問題ありません。ごま油を数滴たらすとコクが出て風味が良くなります。ねぎなどの薬味を入れても美味しいです。豆腐は木綿でも絹ごしでも好みの豆腐を使用してください


食べてみた感想や効果

中性脂肪を下げるために効果的な方法はプチ断食が効果的です。2日間でできるので週末を利用して手軽にできます。食事を食べることができないのはたったの48時間だけですので意外と簡単にできます。プチ断食をすると中性脂肪が落ちるだけではなく体質が改善されるので中性脂肪がつきにくくなるように身体の体質が変わります。

プチ断食は短期間で中性脂肪を下げることができるので早く中性脂肪を下げたいと思っている方はやってみると良いです。自宅でできるのでわざわざ断食道場なのに行かなくてもできるので気軽に挑戦してみるとおもっていたより簡単に成功できます


八丁味噌味の豚肉野菜炒め

八丁味噌味の豚肉野菜炒め.jpg

八丁味噌味の豚肉野菜炒め

八丁味噌味の豚肉野菜炒め

【材料】

豚小間肉:100g
キャベツ:80g
もやし80g
玉ねぎ:半分
八丁味噌:大さじ1杯
料理酒:大さじ1杯
鶏ガラスープのもと:小さじ1杯
サラダ油小さじ2杯
塩コショウ:少々


【作り方】

作り方1玉ねぎを薄切りにします。キャベツを一口大に切ります。豚こま肉に塩コショウを振り下味を付けます。

作り方2八丁味噌、料理酒、鶏ガラスープのもと、を混ぜ合わせ調味料を作ります。

作り方3フライパンに油をひき中火で豚こま肉に火を通します。豚こま肉を取り出しもやし、玉ねぎ、キャベツを強火で炒めます。しんなりとしてきたら豚こま肉と合わせ調味料を入れ絡めます。器に盛りつけ完成です。


注意点

野菜は火を通しすぎないように注意してください。玉ねぎはもやしと同じ厚さに切ると火の通り方が同じになります。


食べてみた感想や効果

中性脂肪を下げるためには食材の選び方にひと工夫すると良いです。豚肉を選ぶ場合は脂肪分が少なく赤身が多い豚肉を選ぶと良いです。鶏肉の場合は脂身の多いもも肉よりも胸肉を選ぶと良いです。魚の脂肪分は中性脂肪を下げる効果がありますので肉とは逆に脂ののった青魚を選ぶと良いです。

赤身魚や白身魚も低カロリー高タンパクな食品なのでもちろん中性脂肪を下げるのに良いです。野菜を選ぶときは食物繊維とビタミンが多い野菜を選ぶと中性脂肪を下げるのに良いです。


いわしと玉ねぎの白ワイン蒸し

yjimage.jpeg

いわしと玉ねぎの白ワイン蒸し

いわしと玉ねぎの白ワイン蒸し

【4人分の材料】

いわし中8尾(小12尾)
玉ねぎ1個
白ワイン1/2カップ
すだち4個
塩少々
こしょう少々


【作り方】

1.イワシは頭とワタと鱗を取り除き、キッチンペーパーで綺麗に水分をとります。 塩、こしょうを振ります。

2 玉ねぎは縦に薄切りにします。

3 鍋に玉ねぎの半分を敷き、いわしを並べ残りの玉ねぎをかけます。

4 白ワインを回しかけたら蓋をして2〜3分ほど強火にします。 その後は弱火で20分ほどかけます。 

5 器に盛ってすだちを添えたら出来上がり。


注意点

大変簡単なレシピですが、鍋に入れてから器に守るまで一切さわらないこと。 すだちが無い場合はレモンでも代用出来ます。 あまり煮過ぎると形が崩れてしまうので注意してください。


食べてみた感想や効果

いわしはもともと大好きな食材なので、このレシピも大変簡単でとても美味しく頂きました。忙しいときは生のイワシでなくても、缶詰でも代用できて美味しく出来上がりました。玉ねぎは中性脂肪を減らすには最高の食材ですので、レシピよりも多めでもいいかもしれません。

玉ねぎが多ければ甘味も増しますし、出来上がりの味も濃厚になります。白ワインをかけるのとかけないのとでは仕上がりの味に違いが出てきますので、ちゃんと使ったほうがいいと思います。玉ねぎは普段の食事にもたくさん取り入れていますが、そのおかげか最近は体調も良好です。


豆腐のヘルシー和風ハンバーグ

image.jpg

豆腐のヘルシー和風ハンバーグ

豆腐のヘルシー和風ハンバーグ

【材料】

木綿豆腐 1丁
鶏ひき肉 50g
お麩 適量
大根 適量
玉ねぎ 半分
ワカメ 適量
玉子 1個
塩 少々
胡椒 少々
ポン酢 少々


【作り方】

⚫︎豆腐は水切りしておきます。 ⚫︎お麩はパン粉の代わりですから、細かく削っておきます。 ⚫︎大根は、おろしておきます。

⚫︎わかめと玉ねぎはみじん切りにしておきます。 ⚫︎大根以外の材料をすべて混ぜあわせて良くこねてから、形を整えます。(この辺りは普通のハンバーグの作り方と基本は同じです。)

⚫︎ハンバーグの形が出来ましたら、フライパンで焼きます。 ⚫︎出来上がったものに大根おろしをかけてポン酢で召し上がって下さい。


注意点

ハンバーグは、普通のハンバーグと同様に真ん中をへこませて下さい。 また、普通の合挽き肉に比べて、鶏ひき肉はかなり、こね合わさないと焼いた時に崩れやすいですから、注意して下さい。


食べてみた感想や効果

さっぱりとした味付けですから、普通のハンバーグのようにお腹にもたれるようなことはありません。 中性脂肪を減らす料理としてはかなりオススメできます。 また、大根おろしと共にシソの葉などを千切りにしたものを加えると、またさっぱりさが増します。 梅干しを加えるのオススメです。

ご飯などの炭水化物の摂取量は、少し減らしましょう。 食事だけ気にしていても、中性脂肪を減らすのは、難しいことです。 飲酒などは、できるだけ控えて下さい。


鰯のつみれ入り豆乳鍋

image (2).jpg

鰯のつみれ入り豆乳鍋

鰯のつみれ入り豆乳鍋

【材料】

鰯の切り身 1尾分
塩 小さじ1/2
味噌
日本酒 大さじ1
しょうが 1片
長芋 40g
長ネギ
豆腐
しめじ 半パック
エリンギ 1本
豆乳
白菜
葛切り


【作り方】

⚫︎長ネギを適量だけみじん切りにしておきます。残りは鍋用に斜めに切っておきます。 ⚫︎しょうがと長芋は皮をむいてすりおろしておきます。 ⚫︎鰯は小骨を取りのぞき、皮をはいでからぶつ切りにしておきます。

⚫︎しめじは根元を切り落として小分けにし、エリンギは細く切っておきます。 ⚫︎フードプロセッサーに鮭、塩 、みそ 小さじ1、日本酒、しょうが、長芋を加えて完全にすり潰します。 ⚫︎長ネギも加え、よく混ぜます。 ⚫︎土鍋に出し汁と豆乳を入れます。

⚫︎煮立ってきたら、白菜や長ネギなどを入れます。 ⚫︎沸騰したら日本酒を入れ、出来上がったつみれをスプーンですくって1個ずつ落とし入れます。 ⚫︎つみれが上に浮き上がってきたら、しめじとエリンギと豆腐と葛切りも加え軽く火を通します。 ⚫︎最後に火を弱火にしてみそを溶き入れれば出来上がりです。


注意点

フードプロセッサーをお持ちじゃない方はすり鉢で、つみれを作ってください。


食べてみた感想や効果

美味しくて、ヘルシーで、野菜もたくさん取れます。 かなり、中性脂肪を減らすことができます。 お鍋の湯気は身体にも良いそうですから、お鍋は煮立てながら食べると効果が、倍増します。 豆乳が、普段は苦手な方やお子さんでも食べることができる味です。

また、鰯の代わりに鯖や鱈や鮭などのつみれにすればバリエーションも楽しめます。 また、野菜もお好みで、いろんなものを入れると良いですね、 大根の薄切りや豆苗や、豆もやしなどオススメです。


中性脂肪=贅肉を燃やす!

fukushiki_kokyu1.png

中性脂肪=贅肉を燃やす!

中性脂肪=贅肉を燃やす!

【運動方法】

ジョギング・ウォーキング・ジム通い等お勧めされましたが自分が選んだのは「腹式呼吸」でした。 とことんずぼらな人間でも呼吸だけは常にしているはずなのでこれなら起きている間=中性脂肪を下げる運動ができるはず まず朝起きた瞬間仰向けの状態から始まります

両手を重ねておへその下辺りに置きぐっと押さえるように力を込める、出来れば可能な限りの力で その際負けないようにお腹に力を入れつつ8秒掛けて息を吸い込み 4秒息を止めてから歯を食いしばった状態でゆっくりと全身にある空気を全て吐き出すつもりで息を吐きます、この時自然と「しーっ」と音が出るように この運動中常にお腹には力を入れっぱなしです これを10回の2セット、終わる頃にはすっきりと頭も冷めて一石二鳥です。 そして起きてからは立ったまま同じ事をしますが、朝の呼吸+軽くつま先立ちでやると良いです


【注意点】

血圧の高い方は朝起きてすぐの運動は怖いので様子を見ながらゆっくりと


その運動をしてみた感想や効果

何よりいつでもどこでもお金を掛けずに出来るのが良いです、実際意識してやってみれば直ぐに体の中からほかほかしてじんわりと汗まで浮かんでくるので効果も即実感できるというお手軽な方法でした。

続ける事でお腹が引き締まってくる効果もばっちりです。他には飲み物を全て黒烏龍茶に変える事、スーパーで数百円の茶葉を買ってしまえば一ヶ月は持つので簡単な上にペットボトル飲料を買う事もなくなったので糖分摂取を控える事ができた上に節約効果にもなったのが嬉しかったです。





 | トップページ |